ホームいべんと冬(12・1・2月)>高向(たかぶく)の御頭神事

高向(たかぶく)の御頭神事   (その他地域)

2月中旬頃
 『御頭神事』は、その起源を養和年中(1181~82)の全国的な天候凶変や悪疫の蔓延に対し、郷内を巡ってお祓い清めに踊り舞ったこととされており、早朝より雌雄二体の御頭(獅子頭)が「高向大社」や区内各戸を廻り悪魔を集め、斬祓祭場での斬祓の舞にて集めた悪魔を祓い、神に戻る一連の行事です。この行事中、「高向大社」や会所、祷屋宅にて「七起の舞(スサノオノミコトと八俣大蛇(ヤマタノオロチ)退治の神話をかたどったもの」を舞います。また、打祭(ウチマツリ)といわれる夜の祭典では、松明の火の粉が舞い落ちる中、40キロもある御頭を頭上に掲げ勇壮に左右に打ち振るいます。
 800年以上にわたる歴史を秘めた伝統ある行事で、昭和28年5月県指定無形文化財に、同52年5月国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
場所:高向大社
交通:伊勢ICより国道23号経由、松阪・津方面に約10分


みんなの口コミ
あなたの口コミをおまちしています。
口コミを書き込む方は「口コミを書く」からどうぞ。
口コミを書く


インフォメーション

伊勢市文化振興課 0596-22-7885




▲上へ戻る

特集
  • 日本人の心のふるさと伊勢神宮
  • 旬の情報満載! 伊勢だより
  • ぶらり気ままに 二見散策
  • 動画チャンネル え~ぞ~伊勢
  • 施設の中を見てみよう
  • テーマでめぐるお伊勢さん
  • 伊勢を楽しむ周遊コース
  • これは美味い!伊勢の名物
  • 旅の思い出に伊勢みやげ
  • 伊勢まいりんくん
  • 伊勢市ふるさと応援寄附金
  • 伊勢志摩サミット応援商品のご紹介
  • いざというときは 伊勢で災害が起こったら
  • ムービーギャラリー 映像で見る伊勢
  • 定番を知りつくした方に・・・ お伊勢めぐり上級編
  • 伊勢にまつわる物語を紹介 昔話・民話
  • 伊勢のはじまり ものしり情報