ホームいべんと冬(12・1・2月)>通能(とおりのう)

通能(とおりのう)   (その他地域)

2月下旬頃
能楽勝田流は伊勢三座の一つで戦国末期より伝わります。室町時代に能楽師苅田太夫が始めたもので、伊勢三座のひとつとして栄えましたが、勝田座が保護を受けていた北畠氏が織田信長に滅ぼされたため戦国時代末期(約450年前)に勝田太夫という能楽師が通町に移住してから伝わりました。勝田流独自の曲目には「結城」、「安濃猩々」などがあります。昭和33年伊勢市無形民俗文化財に指定されました。
場所:栄通神社
通町公民館
交通:JR・近鉄山田線伊勢市駅または近鉄山田線宇治山田駅から鳥羽行きバス「通り口」下車徒歩約5分
備考:13時~


みんなの口コミ
通能を観覧して
以前から伝統的な通能をみたいと思っていて、今回その機会があり、カメラを提げて通町公民館へ。久しぶりの亡き父親の郷里へ来た。公民館で能楽?と、最初は思ったが舞台も古風な松の立派な背景画に感動した。早速自治会長のご挨拶から始まり、演技が始まる。失礼かも知れないが鄙びた舞台での伝統的な演技に感動しつつ、こちらもカメラを夢中で構えて、撮影させてもらった。次々始まる演技にしばし時間を忘れ、幽玄の世界を堪能させて頂いた。片田舎で、今日までこのような伝統芸を継承してこられた大勢の方々のご尽力には、大変感銘した。
3月には一色能もあるとの事、こちらも出来るだけ時間を調整して、訪れたい。







インフォメーション

勝田流家元 八田氏宅 0596-25-3869 




▲上へ戻る

特集
  • 日本人の心のふるさと伊勢神宮
  • 旬の情報満載! 伊勢だより
  • ぶらり気ままに 二見散策
  • 動画チャンネル え~ぞ~伊勢
  • 施設の中を見てみよう
  • テーマでめぐるお伊勢さん
  • 伊勢を楽しむ周遊コース
  • これは美味い!伊勢の名物
  • 旅の思い出に伊勢みやげ
  • 伊勢まいりんくん
  • 伊勢市ふるさと応援寄附金
  • 伊勢志摩サミット応援商品のご紹介
  • いざというときは 伊勢で災害が起こったら
  • ムービーギャラリー 映像で見る伊勢
  • 定番を知りつくした方に・・・ お伊勢めぐり上級編
  • 伊勢にまつわる物語を紹介 昔話・民話
  • 伊勢のはじまり ものしり情報