ホーム>伊勢で災害に遭遇したら
備えあれば憂いなし 伊勢で災害に遭遇したら

もしも伊勢で地震に遭遇したら
三重県全域は東海・東南海・南海地震想定震源域です。
いつ何時遭遇するかもしれない地震。
あなたの身を守るのはあなた自身かもしれません。

旅先での地震はなれない土地で不安もいっぱい。
備えあれば憂いなし!
伊勢への旅行前には便利な「防災みえ.jp」の携帯サイトの登録をお忘れなく!


防災みえ.jpでは・・・
→最新情報が入手できます。
→道路状況・交通機関の運行状況が確認できます。
→避難場所の確認ができます。


1.まずは身を守る!
◎海沿いは津波に注意!
「伊勢市では防災無線で地震情報を緊急放送します!」
(1)震度4以上の地震が発生した場合、防災無線で震度の情報と注意の呼びかけを放送します。
(2)震度3以下であっても津波が発生する可能性がある際は放送します。
(3)津波に関する注意報・警報が発表発令された場合や、津波・風水害などによる避難勧告・避難指示が出された場合にも放送します。

◎伊勢は平野ですので、山がなければその先は海です。津波の際は、近くの高台に避難してください。
◎二見浦で津波が来たら、音無山に向かってください。


2.グループ旅行の方は離れることなく行動しましょう


3.正しい情報を知りましょう
◎情報を入手するには?
携帯電話が使える
⇒「防災みえ.jp」をご覧ください!
  交通情報、被害情報、避難場所などがご覧いただけます

携帯電話が使えない
⇒(1)災害時帰宅支援ステーションのステッカーを掲出しているコンビニエンスストア、ガソリンスタンド(※一部対象外施設があります)・避難場所等で情報が入手できます
⇒(2)ラジオで情報を仕入れる
  <チャンネル>
  AM NHK第一(729)NHK第二(909)CBCラジオ(1053)東海ラジオ(1332)など
  FM ZIP-FM(77.8) FM三重(78.9※一部地域は78.1) RADIO-i(79.5) NHK-FM(81.8)など


4.ふるさとの家族・友人に安否を伝える
⇒伝言ダイヤル「171」、携帯電話からは「災害用伝言板」


5.帰宅手段を確認しましょう
(1)もしものために、まずは避難場所を調べましょう
(2)「防災みえ.jp」で道路状況、公共交通機関の運行状況を調べましょう
  ※できるだけお電話でのご照会はお止めください。




▲上へ戻る

特集
  • 日本人の心のふるさと伊勢神宮
  • 旬の情報満載! 伊勢だより
  • ぶらり気ままに 二見散策
  • 動画チャンネル え~ぞ~伊勢
  • テーマでめぐるお伊勢さん
  • 伊勢を楽しむ周遊コース
  • これは美味い!伊勢の名物
  • 旅の思い出に伊勢みやげ
  • いざというときは 伊勢で災害が起こったら
  • ムービーギャラリー 映像で見る伊勢
  • 定番を知りつくした方に・・・ お伊勢めぐり上級編
  • 伊勢にまつわる物語を紹介 昔話・民話
  • 伊勢のはじまり ものしり情報